店長 宅地建物取引士 渡辺

店長 宅地建物取引士 渡辺

一般的な住宅から傾斜地・変形地等の特殊物件まで

査定相談や売却相談をした時に、 「特殊な物件ですね」、「ちょっといくらで売れるかわかりませんね」、「時間かかりそうだね」 と不動産業者さんから言われたことのある方、少なくないのではないでしょうか。
不動産屋さんでも手をやく物件は、確かに存在します。
一例ですが、下記はそんな物件です。
・前面道路の幅が狭い物件
・前面道路が私道である物件
・水道管や下水管が他人の土地を経由している物件
・道路と高低差があり、擁壁が古い物件
・土砂災害警戒区域に存している物件
上記のような物件は、経験豊富な担当者さんでないと売却活動は困難であることが多いです。
また、売却準備に時間を要してしまうことが多々あるため、手をやいてしまうことも確かです。
私は、上記のような物件をこれまで解決、売却のお手伝いをさせて頂いてきました。
中には、同業の不動産業者さんから依頼を受けてきた実績もございます。
そのような物件もしっかり手順を踏みつつ、ご所有のお客様の売却の経緯や動機等を考慮して、 お客様一人一人に合わせたご提案をさせて頂いております。
まずは、お気軽にご相談頂ければと思います。

保有資格

宅地建物取引士(国家)

貸金業務取扱主任者(国家)

遺品整理士(民間)

個人情報保護士(民間)

相続支援コンサルタント(民間)

日商簿記2級(民間)

大型自動車1種免許