シーパラとアウトレットのお得情報!

query_builder 2023/06/04
ブログ

皆さんこんにちは。

 

 

6月に入ってしまいしたが、、、

 

58に横浜市金沢区にある

「八景島シーパラダイス」が

30周年を迎えました。

 

そして今月、

リニューアルから3周年を迎える

三井アウトレットパーク「横浜ベイサイド」と

コラボするそうです。

コラボの内容とは、

 

①シーパラの水族館入館券(3300円)

+)  ②アトラクション1回券(100~1100円)

+)  ③アウトレットパークで5千円ごとに1枚利用できる

            買い物・食事券(500円券2枚)

セット券 = 3100円

 

で発売するというもの。

61から630まで、

シーパラ公式ホームページ特設サイトで

販売するとのことです。

 

財布のひもが緩くなりそうですが、

1日、目いっぱい楽しめそうですね。

 

 

そこで、今回は

「遊び場満載の金沢区」

について解説します。

横浜市と聞くとどうしても、

みなとみらいなどの

観光スポットが取り上げられますが、

実は金沢区も負けない程の

観光スポットがあります。

 

まず、歴史的にも有名で

歌川広重の浮世絵作品にも登場する金沢八景。

普段から生活していると

意外と気にならないかもしれませんが、

「八景」と名がついてるだけあって、

8つの名所を指しています。

当時は多くの見物客で賑わいを見せたようです。

 

江戸から明治にかけて干潟の干拓などがあり

「八景」と名付けられた当時の風景は、

今は、ほぼ残っていないとのこと。

 

また、隣駅の駅名にもなっている「金沢文庫」は

日本最古の図書館でも有名です。

 

そんな風光明媚だったエリアは、

今ではアウトレットや水族館などの

人気スポットが充実。

幸浦・福浦エリアは、有名食品工場が集まっており、

併設された一部の直売所で

お得なアウトレット品が購入できるなど、

他ではあまり見られないような

楽しみ方もあります。

 

金沢区は、住宅地と商業地が

近接していて大変住みやすく、

海側に位置している為、

黒潮の影響を受けて、

夏は涼しく冬は暖かいので

過ごしやすいとのこと。

 

交通の便は、電車は京急線、横浜シーサイドラインの2つです。

他、バス路線も充実しております。

金沢文庫駅から、横浜駅まで電車で15分、

品川駅までも、40分とアクセスも良好です。

 

駅周辺にはスーパーマーケットが多くあり、

飲食店も多くあります。

コストコ金沢シーサイド倉庫店もあるんですよ!

 

日常生活で困ることはなさそうですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

金沢区では都心へのアクセスは充分良い上に、

歴史と海を感じることが出来ます。

更に、レジャー施設も豊富で

わざわざ遠方に行くまでもなく、

区内で生活が完結させることも可能です。

 

ヤマダ不動産新山下店では、

金沢区の物件を多く取り揃えております。

ファミリー層には大変人気なエリアです。

 

是非一度、ご相談にご来店下さいませ。

記事検索

NEW

  • 栄区、あじさい祭り

    query_builder 2024/06/12
  • 開港祭。盛り上がりました。

    query_builder 2024/06/06
  • 男性の育児休暇のお話。

    query_builder 2024/05/16
  • 人口増加率「NO.1」 川崎市の躍進。

    query_builder 2024/04/28
  • 続編。上瀬谷地区のその後。

    query_builder 2024/04/14

CATEGORY

ARCHIVE