横浜に新たなテーマパーク誕生の予感!?

query_builder 2023/09/22
ブログ

皆さん、こんにちは。

 

夕暮れが少しずつ早くなり、

ようやく季節が秋色になってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、横浜市の最新のトピックスを

お知らせします。

横浜市は、瀬谷区にある

「旧上瀬谷通信施設地区」を

「広大なテーマパーク」として

開発をすることを

先週の2023914日(木)に

決定したとのことです。

 

開園は、少し先の話にはなりますが。。。

 

今回は、

この「旧上瀬谷通信施設地区」

について解説致します。

 

この土地は元々、

旧日本海軍の倉庫施設として

使用されていたものが、

太平洋戦争の敗戦後、

米軍の通信基地として使用されていました。

この計画は、その米軍から返還された

通信基地の跡地を

再開発するものだそうです。

 

この再開発計画は、三菱地所が担うこととなったそうです。。

三菱地所は、跡地活用の計画として

「ジャパンコンテンツ」と

「ジャパンテクノロジー」を

活用した、ワールドクラスの次世代型テーマパーク

KAMISEYA PARK(仮称)」

の開発を提案しているようです。

これだけでは全く内容は分かりませんが、

同跡地では、2027年に

国際園芸博覧会「GREEN×EXPO 2027

が行われることから、

関連した開発を目指すとこことです。

 

国際園芸博覧会「GREEN×EXPO 2027」は、

国際的な園芸文化の普及や

花と緑のあふれる暮らし、

地域・経済の創造や社会的な課題解決等への

貢献を目的に行われるそうです。

環境問題にも興味がある方は是非

行ってみて下さいね。

 

KAMISEYA PARK(仮称)」の方は、

「最先端のエンターテイメントが集まるエリア」

「子供から大人まで楽しめるエリア」

「スリルあふれるエリア」など

特徴のある複数のエリア

を設けて行くそうです。

 

大阪にある「USJ」のような

テーマパークになるのでしょうか。

もしそうなのだとしたら、

TDLにヒケを取らないテーマパーク

が横浜にもできることになりそうですね。

 

この旧上瀬谷通信施設地区というのは、

なんと、瀬谷区の面積の

15%近くを占めている程

の広大な面積があります。

 

現時点でのアクセス方法としては

相鉄本線の三ツ境駅からバス便です。

今は、少し不便ですが、

今後は新駅の開発も検討されているそうです。

 

この開発に合わせて

瀬谷区の開発が加速するかもしれませんね。

今までは米軍の基地などがあり、

開発が思うように進まないのが

現実でした。

しかし、今回の再開発の動きで

大きく飛躍する可能性もあるでしょう。

 

今のうちに、近隣の不動産を狙っておく

のもありかもしれません。

 

いかがだったでしょうか。

横浜のフロンティアとも言える

「旧上瀬谷通信施設地区」。

 

当店では、瀬谷区の不動産情報も取り揃えております。

瀬谷区で不動産探しを検討の方、

もちろんそれ以外の地域で不動産をお探しの方も

是非、当店までお越し下さいませ。


記事検索

NEW

  • 栄区、あじさい祭り

    query_builder 2024/06/12
  • 開港祭。盛り上がりました。

    query_builder 2024/06/06
  • 男性の育児休暇のお話。

    query_builder 2024/05/16
  • 人口増加率「NO.1」 川崎市の躍進。

    query_builder 2024/04/28
  • 続編。上瀬谷地区のその後。

    query_builder 2024/04/14

CATEGORY

ARCHIVE