利便性向上。「高田」駅周辺

query_builder 2024/03/17
ブログ

皆さん、こんにちは。

 

 

先日は学校の卒業式などで、

袴やスーツを着た若い人を

街中で多く見かけました。

 

いよいよ新生活の始まりを迎える季節

となりました。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

新生活に伴い、

引越しも盛んに行われるシーズンですが、

「どこに住もうか」と悩んでる方も

多いかと思います。

 

最近は都心部で生活するには

「たくさんのお金がかかる」

とのことから、大学生などは、

「上京よりも地元思考」

の傾向が強いそうです。

 

そこで本記事では、

横浜の中でも落ち着きがありながら

暮らすのに便利な場所

をご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、

横浜市営地下鉄グリーンライン沿線です。

 

グリーンラインが走る区間は、

緑区にあるJR横浜線の中山駅と

港北区にある東横線・目黒線・東急新横浜線の日吉駅です。

 

走っている区間の途中には

横浜でも人気の高いエリアである

「港北ニュータウン」を経由しており、

横浜線の多摩地域方面と

横浜市都筑区の港北ニュータウンへの

移動を目的として作られたそうです。

 

ですので、

沿線に住んでる方でないと

なかなか利用する機会が

少ないかもしれませんね。

 

便利さ故、日吉駅やセンター北駅が

人気があることは間違いありませんが、

非常に地価が高いことも事実です。

 

そこで今回注目したいのは、

同沿線にある「高田」駅です。

 

あまり馴染みがない駅だと思います。

 

こちらの駅はグリーンラインの中でも

利用率が下から3番目ですので、

現段階では「穴場」と言えます。

 

もともと駅前には、ローソンしかなく、

生活的には便利とは言えない状況が

利用率に出ている状況でした。

 

しかし、426日に

イオングループの新業態「そよら」が

出来るそうです。

こちらはイオンによくある

「郊外の超大型店舗」のタイプではなく、

中規模のショッピングセンターのようです。

こちらのスーパーには、

横浜で採れた魚や野菜を販売し

力を入れていくそう。

 

グリーンラインは都心部に出やすい

「ベットタウン」として、

じわじわと人気を上げてきており、

利用率も年々増加傾向にあります。

高田駅も今回の出店でかなり

住みやすくなるのではないでしょうか。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

横浜の主要な場所は

家賃や地価が分かりやすく高いので、

穴場のエリアを探してみるのも

良いかもしれません。

 

 

ヤマダ不動産新山下店では、

横浜の穴場ポイントを数多く

取り揃えておりますので

是非ご来店くださいませ。


記事検索

NEW

  • 続編。上瀬谷地区のその後。

    query_builder 2024/04/14
  • 戸塚の「桜まつり」、もうすぐです。

    query_builder 2024/03/25
  • 利便性向上。「高田」駅周辺

    query_builder 2024/03/17
  • 横浜市南部にも大開発! 変貌続ける横浜市。 

    query_builder 2024/02/23
  • 人口日本一の横浜市。でも。。。

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE