戸塚の「桜まつり」、もうすぐです。

query_builder 2024/03/25
ブログ


皆さん、こんにちは。

 

3月に入ってからも

寒い日が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

例年ですと、3月の後半には桜が咲いており、

4月の入学ではやや散っているような状態が

多い印象でしたが、今年はまだに咲いていませんね。

 

気象庁がツボミの膨らみ具合で

桜の開花状態を表す

「開花宣言」は

毎年恒例です。

昨年の横浜は、開花が最速タイの315日で、

6割咲で開花宣言が出されました。

この時の気温は3月なのに、

20度以上の日が続いていたそうです。

 

一方で、今年3月は、

3月16日、17日の以外は

20度を超えていない為、

桜の開花も遅れているとのことです。

 

戸塚エリアでは、323日(土)に

68回「戸塚桜まつり」出店や

ダンスも予定されておりましたが、

330日に順延されております。

 

この「戸塚桜まつり」は、

柏尾川の両岸にソメイヨシノなど

350本の桜を見ることができる祭り

となっております。

柏尾川の岸辺を散歩しながら

桜を見ることが出来ます。

 

実はこの柏尾川の桜には、古くからの歴史があり、

江戸時代から名所となっていたとのことです。

桜のトンネルはいつの時代も好まれるようですね。

 

また地元の商店街が出店を出すそうです。

お祭り気分で参加出来るのでオススメです。

 

戸塚エリアを流れる柏尾川は

戸塚駅のすぐ横を流れておりますので、

この桜まつりに非常に行きやすい所

にあるのもポイントですね。

 

戸塚エリアといえば、

横浜駅まではJR東海道線で約10分、

湘南新宿ラインを使えば新宿駅、渋谷駅、池袋駅も

乗り換えなしでいける抜群の利便性。

駅の周辺には、大型の商業施設が複数存しており

ベットタウンとして人気があります。

 

また、戸塚はかつて江戸と京都を繋ぐ

「東海道五十三次」の5番目の宿場町

「戸塚宿」が設けられたエリアですので

歴史との繋がりもあり、

戸塚エリアを縦断する旧東海道には

一里塚など当時の趣きを感じる史跡

があります。

 

都会と自然と歴史が丁度良いのが

戸塚エリアの魅力であり、

先ほど紹介した戸塚桜まつりは

町の商店街が運営しており、

出店なども地元商店街の方が行っているそうで、

地元の繋がりや連帯感もあり、

良い意味の昔ながらの温かさも感じます。

 

いかがだったでしょうか。

 

桜の見頃はもう少し先のようですが、

引っ越しシーズンや良好な物件は

待ってくれません。

マイナス金利の影響も心配になります。

 

戸塚エリアにご興味ある方や

横浜に住まわれたい方は是非一度、

ヤマダ不動産新山下店までお越しください。



記事検索

NEW

  • 続編。上瀬谷地区のその後。

    query_builder 2024/04/14
  • 戸塚の「桜まつり」、もうすぐです。

    query_builder 2024/03/25
  • 利便性向上。「高田」駅周辺

    query_builder 2024/03/17
  • 横浜市南部にも大開発! 変貌続ける横浜市。 

    query_builder 2024/02/23
  • 人口日本一の横浜市。でも。。。

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE