市内北部のアジサイ寺。

query_builder 2024/06/19
ブログ

皆さん、こんにちは。

 

6月も中盤に差し掛かってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

街中の至る所でアジサイなどを

見ることが出来るようになってきましたが、

今回ご紹介したいのは、「菖蒲」です。

 

横浜市営地下鉄センター南駅近くの

「正覚寺」

では、ハナショウブとアジサイが見頃を迎えます。

 

今回は、新興住宅地にある歴史あふれるお寺

をご紹介します。

 

 

正覚寺は、天台宗系のお寺で、

400年の歴史があるとのことです。

江戸時代から続いているとのことです。

 

こちらのお寺があるセンター南駅は、

港北ニュータウンとして開発され、

ファミリー層から絶大な人気を誇る

「ベットタウン」として栄えております。

 

エリア全体が土地区画整理によって整備されており、

駅前から道路までが綺麗に整っています。

平日の昼間に街中を歩けば

ベビーカーを押した親子をよく見かけます。

 

そんな比較的新しい街の中にも、

厳かな雰囲気を放った場所があります。

それが正覚寺です。

 

駅から徒歩15分の距離にあり、

駅をよく利用する方でもスルーしてしまう

かもしれません。

 

実はこちらのお寺は

「アジサイ寺」

という別の名も持つほどアジサイが綺麗で

1000株ほど植えられているとのこと。

 

正覚寺のハナシヨウブやアジサイは

港北ニュータウン開発が始まった1970(昭和45)年頃に

当時の住職さんが植えたそうです。

当時の住所さんも街がこんなに栄えるとは

思ってなかったんではないでしょうか。

 

そんな四季を感じさせてくれる正覚寺ですが、

戦時中は、学童疎開に使われたお寺だそうです。

その当時、子供達が使ったという井戸が残されています。

 

学童疎開とは、

政府が空襲による被害を少なくするために、

都市部に住む子どもたちを

周辺の農村部などに疎開させることを言います。

 

このことからも分かるように、

当時のセンター南周辺は疎開先に選ばれるくらい

目立たない場所だったようですね。

 

今でこそ、お花の方がクローズアップされておりますが、

戦争の風化を防ぐ為にも、

是非訪れて欲しいスポットですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

人気スポットである港北ニュータウンについて

住みやすさが取り上げられることは多いですが

過去には疎開先として、利用されていた過去もあります。

改めて歴史を知った上で街中を見てみると

また新しい発見や良さを見つけることが出来るかもしれませんね。

 

 

ヤマダ不動産新山下店では、

港北ニュータウン内の不動産事情も

熟知しております。

 

都筑区にお住まいをお求めの方は

是非当店までご来店くださいませ。


記事検索

NEW

  • 次世代太陽光発電のお話。

    query_builder 2024/07/15
  • 黒船来航、歴史イベント開催。

    query_builder 2024/06/29
  • 市内北部のアジサイ寺。

    query_builder 2024/06/19
  • 栄区、あじさい祭り

    query_builder 2024/06/12
  • 開港祭。盛り上がりました。

    query_builder 2024/06/06

CATEGORY

ARCHIVE