任意売却後の残債(住宅ローン)はどうなるの?

query_builder 2022/05/17
コラム
11

「任意売却後の残債って帳消しになるの?」と疑問に思っているかたもいるようです。
そこで今回の記事では、任意売却後の残債について解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

▼任意売却後も残債の返済が必要
任意売却後に住宅ローンの残債がある場合は、任意売却後も返済していかなくてはなりません。
もちろん連帯保証人にも返済義務が残ります。
「任意売却をすれば借金がなくなる」と勘違いしているかたもいるので覚えておきましょう。

▼返済額の交渉も必要
「任意売却後の住宅ローンの返済が厳しい」というかたも多いです。
そこで債権者の金融機関と、返済額について交渉することが必要です。
任意売却後の毎月の返済額は、交渉の結果5,000~30,000円ほどに設定されるのが一般的です。

▼それでも残債を返済できない場合は?
任意売却後にどうしても残債を返済できない場合は、自己破産を検討することになるでしょう。

自己破産をすると、住宅ローンの返済義務がなくなります。
ただし自己破産をすると5~10年はクレジットカードや新たなローンが利用できなくなります。
所得税などの納税が免除されることもありませんので注意が必要です。

▼まとめ
任意売却後に残債がある場合は、その後も返済を続ける必要がありますよ。
横浜市のヤマダ不動産 新山下店では、お客様1人ひとりの希望や状況に合わせた不動産売却プランをご提案しております。
「住宅ローンの返済が難しい」というかたも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定とは?事前準備のポイントを解説!

    query_builder 2022/06/14
  • 机上査定と訪問査定の違いは?

    query_builder 2022/06/14
  • 不動産売却の流れについて解説!

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の必要書類は?

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の注意点は?

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE