不動産売却の流れについて解説!

query_builder 2022/06/07
コラム
18

初めて不動産を売却する場合、どうやって行なえば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は不動産売却の流れについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼不動産売却の流れ
不動産売却は、以下のような流れで行なわれます。

①不動産会社への相談
②媒介契約
③販売活動の開始
④売買契約
⑤引き渡し

①不動産会社への相談
事前にインターネットなどを利用しておおよその相場を把握したら、さっそく不動産会社に売却の相談をしましょう。
以下の書類を用意しておくと相談がスムーズです。

・物件概要書
・間取り図や敷地測量図
・登記事項証明書または固定資産税納税通知書

最低でも2~3社に相談すると、適正相場が把握しやすいですよ。

②媒介契約
どの不動産会社が良いのかを決め、不動産会社と媒介契約を結びます。
不動産会社に販売活動を依頼して報酬額などを決定します。
媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類がありますよ。

③販売活動の開始
媒介契約を結んだら、不動産会社が販売活動を始めます。
ただし買主候補が実際に物件を見学する内覧では、基本的に売主が立ち会います。

④売買契約
買主が見つかったら、売買契約を結びます。
買主の希望条件などを考慮しながら、合意に向けて交渉を行います。

⑤決済、引き渡し
売買契約で定められた日時に、代金の決済と引き渡しを行います。
決済や引き渡しは不動産会社や金融機関、司法書士事務所などで行なわれます。

▼まとめ
売却後の2月中旬~3月中旬には、確定申告を忘れずに行ないましょう。
横浜市のヤマダ不動産 新山下店では、お客様の事情に合わせた不動産売却プランをご提案しております。
じっくりと時間をかけてお話をお伺いいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定とは?事前準備のポイントを解説!

    query_builder 2022/06/14
  • 机上査定と訪問査定の違いは?

    query_builder 2022/06/14
  • 不動産売却の流れについて解説!

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の必要書類は?

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の注意点は?

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE