不動産を早く売る方法は?

query_builder 2022/05/24
コラム
14

「不動産をなるべく早く売りたい」とお困りのかたはいませんか?
そこで今回の記事では、不動産を早く売る方法をご紹介していきたいと思います。

▼不動産を早く売る方法
不動産を早く売るには、次の方法が有効です。

■事前に必要書類を用意しておく
相場の調査を始めるのと同時に、売却に必要な書類の用意も行ないましょう。

・登記済権利書または登記識別情報
・固定資産税納税通知書または固定資産税評価証明書
・建築確認済証、検査済証、建築設計図書、工事記録書など
・耐震診断報告書、アスベスト使用調査報告書など
・管理規約、使用細則など(マンションの場合)
・売買契約書、重要事項説明書
・土地測量図、境界確認書

これらの書類を用意しておくと手続きがスムーズです。

■買取を依頼する
最も早く不動産を売る方法が「買取」です。
不動産会社に直接、不動産を買取ってもらいます。
仲介手数料も発生せず、数日~1か月程度で売却できますよ。
ただし売却価格が相場の1~3割ほど安くなることは覚えておきましょう。

■2~3社に査定を依頼する
複数の不動産会社に査定を依頼することにより、適正価格が見極めやすくなります。
査定の際に、業者が得意な不動産の種類や販売方法・平均売却期間などについても尋ねておくと良いでしょう。

▼まとめ
不動産を早く売るには、「事前に必要書類を用意しておく」「買取を依頼する」「2~3社に査定を依頼する」といったことを行ないましょう。
横浜市のヤマダ不動産 新山下店では、スピーディな不動産売却がご好評いただいております。
お客様の事情を考えた売却プランのご提案も得意ですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定とは?事前準備のポイントを解説!

    query_builder 2022/06/14
  • 机上査定と訪問査定の違いは?

    query_builder 2022/06/14
  • 不動産売却の流れについて解説!

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の必要書類は?

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の注意点は?

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE