空き家を売却する時のポイント

query_builder 2022/04/19
コラム
4

空き家を売却する時は、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。
今回は、空き家を売却する時のポイントを解説します。

▼空き家を売却する時のポイント
住む人がいない住宅を、空き家といいます。
空き家は建物の内外を奇麗に維持するための費用や、固定資産の支払いといった負担が発生するため、売却による処分を検討する方も多いです。
そんな売却の際に気を付けたいポイントを見ていきましょう。

■名義の変更
売却を計画している空き家の名義が、きちんと自分の名前になっているかを確認しましょう。
もし以前の持ち主の名義のままだと、空き家を売りに出すことができません。
名義を変更する場合は、法務局にて相続登記を行う必要があります。

■建物の状態
売りに出す空き家の状態をチェックしておきましょう。
売却を行うためには、空き家が販売できる状態であることが必要です。
雨漏りや外壁の劣化などがあった場合、少しでも高い価格で売れるように修繕を行います。

■控除を活用
無事に売却が成立したら、税金の控除も忘れずに活用しましょう。
基本的に、住宅を売却して発生した収益には所得税が課税されます。
しかし、空き家を売却をした時には、3,000万円分が特別控除になる、などといった控除を利用できる場合があります。
どんな控除が利用できるのか事前に調べておくのがおすすめです。

▼まとめ
空き家を売却する時のポイントを解説しました。
名義の変更・建物の状態・控除を活用するというポイントがあります。
当店は、横浜を中心に多くの空き家売却をサポートしてきた実績があります。
空き家の売却をご希望の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定とは?事前準備のポイントを解説!

    query_builder 2022/06/14
  • 机上査定と訪問査定の違いは?

    query_builder 2022/06/14
  • 不動産売却の流れについて解説!

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の必要書類は?

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の注意点は?

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE