住宅ローン滞納時の対処法について

query_builder 2022/04/26
コラム
6

「生活が厳しくて住宅ローンの滞納が続いている」という悩みをお持ちではないでしょうか。
今回は、住宅ローン滞納時の対処法について解説します。

▼住宅ローン滞納時の対処法
住宅ローンの返済ができずにいる滞納状態が半年以上続くと、自宅が差し押さえられ競売にかけられてしまいます。
そんなトラブルを避けるために、住宅ローンの滞納が続いてしまった場合の対処法を見ていきましょう。

■金融機関に相談
返済を滞納してしまった場合、なるべき早期に住宅ローンを借りている金融機関に相談をしましょう。
大幅な収入減や健康を害して働けないなど条件に合致すれば、金融機関が返済期間を延長してくれる可能性があります。
返済期間が延びることで、毎月の返済金額の減額が可能です。

■ローンの借り換え
現在借りている住宅ローンから、他の金融機関のローンへ借り換えを行う対処法です。
金利が既存のローンよりも低いなど、毎月の返済の負担を軽減できる住宅ローンに借り換えることで、滞納せずに返済を続けられるでしょう。

■住宅を売却
住宅を売却することも、住宅ローンを滞納した場合の選択肢です。
債権者である金融機関から許可を得ることで、住宅を売りに出す「任意売却」を行うことが可能です。
任意売却は、競売よりも市場価格に近い金額での売却が期待できるため、ローンの残債を少なくすることが期待できます。

▼まとめ
住宅ローン滞納時の対策について解説しました。
金融機関に相談・ローンの借り換え・住宅を売却という対処法があります。
安定した生活を維持するために、自身に合う対処法を実践してみてくださいね。
当店では、ローン滞納の対策としての住宅売却のお手伝いをしております。
無料で行っている、住宅ローンに関する相談と合わせてぜひご利用ください。

記事検索

NEW

  • 訪問査定とは?事前準備のポイントを解説!

    query_builder 2022/06/14
  • 机上査定と訪問査定の違いは?

    query_builder 2022/06/14
  • 不動産売却の流れについて解説!

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の必要書類は?

    query_builder 2022/06/07
  • 不動産売却時の注意点は?

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE